訪問看護で救える命があるならば

訪問看護が自分に与えられた重要な仕事だと感じている看護師がいらっしゃると思います。訪問看護を通して元気になった患者が居るからこそ、訪問看護をしていくことの意義を高めていくのだろうと考えられて、訪問看護に情熱を燃やしていこうとする看護師の姿が頭に浮かんでくるようです。訪問看護で自宅に居る患者に質の高い看護を提供している看護師は、自分の看護で患者が救われることを心から願っているのは勿論、訪問看護をする看護師としてのプライドを奮い立たせているのが窺えてきます。長い間訪問看護を提供してきた看護師は、たくさんの患者の命を救ってきたことが考えられて、看護師としての誇りや名誉を抱いているのを感じさせるのです。訪問看護を通して看護師としての自信を持つようになった看護師がいると思い、訪問看護は出会うべくして出会った運命だと捉えているかもしれません。訪問看護が人生を劇的に変えていき、価値ある人生にしてくれているように感じることが多々あるのではないでしょうか。訪問看護を続けていくうちに看護観が明確になっていき、自分が提供している看護の正しさを実感しているのではないかと考えられます。これからも訪問看護を通して患者に接していこうとする意欲を漲らせていくと思い、看護の道を極めていこうとする向上心を携えていくと思うのです。訪問看護を通した看護業務によって人生が大きく変わっていくことを肌身に感じているのではないかと考えられます。関連サイトはこちら・・・〔看護師の語り場~患者さんとの思い出~〕

2017年7月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

固定ページ

アーカイブ

タグ

カテゴリー

最近のコメント